ランドセル選びの情報をお届けします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
ランドセルの形も様々ですね。

半かぶせランドセルとは、

ハーフタイプとも呼ばれ、かぶせの部分が半分で、留め金が見えるような作りのものです。


   


お子さんが背負ったままでも、開け閉めできるので、

背負ったあとで、忘れ物!というときに、お家のかたが入れてあげることが簡単にできます。


かぶせ部分の皮が半分になっていることによって、軽くなるというメリットもありますね。


かぶせの部分の跳ねあげの力は、半かぶせのほうが強くできているのだそうで、

教科書の出し入れの時は、寝かせてやるように、との注意があるそうです。

開け閉めしやすいからといって、立てたまま開閉すると、かぶせが跳ね上がって、

顔に当たって危ないという話も聞きました。

気を付けて扱うようにお子さんに話してあげてくださいね。


また、ランドセルカバーをかけるときに、留め具が当たって被せづらいことがあるそうですが、

ランドセルと一緒に専用品を手に入れれば、解決できると思います。



学習院型というのは、従来のランドセルの形を言います。

日本で最初にランドセルを導入したのが学習院で、この形だったことから学習院型と呼ばれているそうです。


   


どのような形のランドセルにするか、メリット・デメリットがあるとは思いますが、

機能は大差ありませんので、背負い心地や好みや使いやすさなどで検討したいですね。


スポンサーサイト
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0sarasa0.blog23.fc2.com/tb.php/4-a7af9e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

o更紗o

Author:o更紗o
男の子の母です。
お子さんに合ったランドセル選びのお手伝いが出来たら嬉しいです。

検索

カスタム検索

カテゴリ
フリーエリア

ミキハウス

ミキハウス



ベネッセ学習環境シリーズ

ニッセン

ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン

伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

フリーエリア



ベルメゾンネット
ベルメゾンネット

スポンサードリンク

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

フリーエリア

楽天写真館:写真プリント12円

 | ランドセル・どっと・こむTOPへ | 
Copyright © ランドセル・どっと・こむ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。